ウィークリーマンションのルームシェア情報

ルームシェアする女性2人

同僚と参加する研修をはじめ、自分以外の人と一緒に短期間だけどこかに滞在するケースは珍しくありません。その間、物件を借りて共有できれば便利ではないでしょうか。この記事では、ウィークリーマンションのルームシェアに関する情報を紹介します。

ウィークリーマンションでルームシェアは可能?

ウィークリーマンションの契約時に必要となる書類は、一般的に運転免許証や保険証・パスポートなどの身分証明証のコピーと本人の印鑑および定期建物賃貸契約書の3点です。契約形態の違いから運営会社によっては必要書類が若干異なる場合があります。使用するのが未成年の場合は、契約書類の契約者名に保護者名を記入し入居者名に本人の名前を書くことが多いです。また、契約時は書類の他に保証人を用意しておくことも必要です。保証人には、身内で経済的に独立している人が最適です。

住む前に知っておきたいこと

一般的なアパートやマンションは住む人数に関係なく賃料は一定です。しかし、ウィークリーマンションの場合は、ホテルなどの宿泊施設と同様に人数分だけ賃料を請求されることになります。したがって、賃料を節約するという目的でルームシェアをするのは正しい選択とはいえません。また、2人以上で利用することが許可されている物件でも、単身向けの場合は1人分の家電や家具しか用意されていないことが多いです。そのため、必要に応じて自分で持ち込まなければならないケースもあります。

ルームシェアのメリット

ルームシェアは賃料の節約にはなりませんが、その他のコストを節約できることは大きなメリットです。たとえば、据え付けられている備品以外に必要なものがあれば、一緒に利用する人とお金を出し合って購入やレンタルをすると費用をかなり抑えられます。また、慣れない場所で1人暮らしをすることに不安を覚える人は少なくありません。そのような人にとってルームシェアする共同の住人がいることは心強く、自分だけで住むよりも防犯の効果も見込めるので安心して滞在しやすくなります。

ウィークリーマンションだからできるライフスタイル

ウィークリーマンションの大きな魅力として、自宅のようなプライベート空間であることが挙げられます。つまり、ホテル暮らしなどとは異なり、日常生活に近いライフスタイルを実現できるのです。本格的なシステムキッチンが備わっている物件もあり、自炊などの家事も行えるので、恋人とルームシェアして同棲のシミュレーションをするのにも適しています。また、気軽に友人を呼んだり自由な時間に出入りしたりできることも、自宅におけるライフスタイルと共通している点です。

おわりに

注意しなければならない点もありますが、ウィークリーマンションのルームシェアにはメリットや魅力がたくさんあります。

2人で短期間の滞在をする予定があるなら、ウィークリーマンションでルームシェアが可能な物件を探してみる価値は十分にあるでしょう。

pagetop

HOME

マイページ