マンションオーナー様へ

長栄はマンスリー運営で
賃貸経営をサポート致します。

長栄ではオーナー様の所有物件の空室をご活用頂く方法として、運営プランを2種類ご用意しております。
どちらのプランも契約手続き・入居中の運営は長栄にお任せ頂けます。
空室対策をご検討のオーナー様は約20年のマンスリーマンション運営実績のある長栄へぜひご相談ください。

全部おまかせプラン

  • 長栄が家具家電設置や電気・ガス・水道の開栓手続きを行います。
  • 契約手続き・運営も長栄にお任せください。
  • 退去時の原状回復は長栄が行います。
  • オーナー様は賃貸募集時と同様の収益が得られます。
家具家電 長栄が搬入・設置
開栓手続き 長栄
空室時 賃貸募集が可能
原状回復費用 長栄が負担
広告料 なし
オーナー様の収入 賃貸募集時と同じ賃料
長栄へのお支払い なし
収入例

賃料(共益費込)45,000円で賃貸募集しているお部屋を
4/1~4/30の1ヵ月マンスリー利用した場合

オーナー様
の収入
賃料45,000円
長栄への
お支払い
0円

オーナー様に長栄へお支払頂く手数料等は
一切ございません。

運営おまかせプラン

  • 家具家電の設置や電気・ガス・水道の開栓手続きなど、オーナー様自身でお部屋をご準備頂きます。
  • 民泊用に購入したものがある等、在庫を再利用頂けます。
  • 契約手続き・運営は長栄にお任せください。
  • 家具家電付のマンスリー仕様として高い賃料設定ができます。
家具家電 オーナー様で設置
開栓手続き オーナー様
空室時 賃貸募集が可能
原状回復費用 オーナー様が負担
広告料 なし
オーナー様の収入 マンスリー仕様の賃料
長栄へのお支払い 手数料
収入例

市場調査から賃料4200円/日と設定したお部屋を
4/1~4/30の1ヵ月マンスリー利用した場合

オーナー様
の収入
156,000円

(賃料4,200円+管理費400円+光熱費600円)×30日
※清掃費・寝具レンタル費は入居者に別途請求

長栄への
お支払い
27,600円

(賃料1日4200円+管理費400円)×30日×手数料20%

手数料のパーセンテージは物件により異なります。

※退去時の清掃費や布団レンタル等、長栄にお任せ頂く場合に限り費用が発生します。

ちなみに マンスリーとして運用するのに必要な家具家電は?
  • エアコン
  • 液晶テレビ
  • DVDプレーヤー
  • TV台
  • 洗濯機
  • 冷蔵庫
  • 電子レンジ
  • 炊飯器
  • 掃除機
  • 電気ケトル
  • ドライヤー
  • 照明器具
  • ベッド
  • テーブル

上記のような家具家電が民泊用に購入したが在庫で眠っている場合などは是非ご相談ください。運営おまかせプランにて運用が可能です。もちろん家具家電が何もなくても大丈夫です。その場合は全部おまかせプランで運用できます。

複数室空きがあるマンションは法人様に人気です。

当社マンスリーの利用者はほとんどが法人のお客様です。出張等で中長期間の利用者が多く、お申込み内容をもとに入居審査・契約書類の取り交しも行いますので安心してお任せください。法人の利用者は一棟で数室空きがある場合、社員研修などで複数室まとめて利用されるケースも多くあります。
大阪の場合は最短7日、京都の場合は最短30日から運用可能なマンスリーは、賃貸よりも高い賃料設定が出来ます。

マンスリーは民泊の閑散期の活用にも適しています。

マンスリーマンションのシーズンは3月~10月です。民泊新法で運営されているオーナー様は、民泊運営できない残りの180日の収益に、特区民泊で運営されているオーナー様も、閑散期の運営に頭を悩まされているかと思います。
閑散期にマンスリーとして運用する事で部屋を無駄にせず、収益を得ることができます。民泊の在庫がある場合、オーナーご自身で家具家電をご準備頂いても、当社に家具家電の準備をお任せ頂くことも、どちらも可能です。オーナー様でご準備頂く場合は長栄の報酬としては手数料のみ頂戴しますが、当社で準備する場合はオーナー様には賃貸家賃を保証致します。





大阪エリア 物件オーナー様の声

住まなくなった所有マンションの1室をどうしようかと考えていた時、たまたま長栄のサイトを拝見しました。もともとは売却か賃貸かのどちらかで検討しておりましたが、“マンスリーマンション”といった運用方法もあるのかと初めて知り興味をもったのを今でも覚えています。
思い切って電話したところ、ご対応頂きました方の対応もよく、一度お会いして話をすることになりました。当日は何も知らない私の為に、検討物件の周辺の情報や、相場などお話頂き、マンスリーマンションのメリットやデメリットのお話を伺いました。
マンスリーマンションは一長一短で、営業の方いわく、マンスリーだけで募集するのもいいと思いますが、賃貸マンションと併用した募集をしてはどうですか?といったことでした。正直私は手元に残るお金が多いのはもちろん嬉しいのですが、安定した収入も得たいと考えておりました。ですので今回のご提案を試してみたくなり、長栄様にお任せするようになりました。今のところマンスリーマンションでうまく稼働頂いて助かっております。
長栄を知る前は別の会社様でマンションの管理をして頂いておりました。他の管理会社では賃貸マンションのみの募集で、なかなか決まりも悪く、毎月不安で夜も眠れませんでした。
1棟で所有しているので、1室や2室でしたら時期が来れば決まると思っていましたが、5室まで空きがでた時は、どうしたものかと考えて、いっその事管理会社を変えてしまおうかと考えてた時に長栄と出会いました。長栄は京都ではNo1の管理戸数をもつ会社で、滋賀、大阪、名古屋、東京とエリアを拡大しており、会社規模も大きく信頼できるかもと思い、連絡しました。お会いした際に、1棟任せることで賃貸・マンスリーマンションの同時募集ができ、空室を埋めやすくできるといったことを伺いました。
今の管理会社ではマンスリーマンションといった選択肢がないので、すごく悩みましたが管理を長栄様に任せるようになりました。今では長栄様に管理を任してよかったと実感しております。

空室対策をお考えのオーナー様は、
約20年間のマンスリーマンション運営実績を持つ長栄へご相談ください。

オーナー様の大切なマンションの空室対策として是非一度ご検討ください
pagetop

HOME

マイページ