長栄マンスリーマンション大阪受付センターマンスリーマンションコラムウィークリーマンション契約時の必要な書類と入居までの流れについて

契約時の必要書類や入居までの流れとは

賃貸住宅標準契約書

ウィークリーマンションは、ビジネスに限らず短期で少しだけ部屋を借りたいというときにとても便利です。契約時に必要となる書類や実際に入居するまでの流れをご説明します。

契約時に必要な書類とは?

ウィークリーマンションの契約時に必要となる書類は、一般的に運転免許証や保険証・パスポートなどの身分証明証のコピーと本人の印鑑および定期建物賃貸契約書の3点です。契約形態の違いから運営会社によっては必要書類が若干異なる場合があります。使用するのが未成年の場合は、契約書類の契約者名に保護者名を記入し入居者名に本人の名前を書くことが多いです。また、契約時は書類の他に保証人を用意しておくことも必要です。保証人には、身内で経済的に独立している人が最適です。

法人・個人で必要書類は変わります!

法人の場合、ウィークリーマンションを個人で借りるときとは少し必要書類が異なります。法人の場合とは例えば、単身赴任で勤務する社員用や社員の出張時に企業がウィークリーマンションを借りるようなケースです。必要とされる書類は、使用予定者全員の運転免許証や保険証・パスポートなど身分証明書のコピーと社印を捺印した定期建物賃貸契約書に加えて会社の謄本の提出も求められます。身分証明書は実際に部屋を使用する予定者全員分が必要となりますので間違いがないようにそろえましょう。

入居までの流れ~書類はここで必要~

ウィークリーマンションに入居するまでの流れは、はじめに希望条件をもとに借りたい部屋を探すことから始まります。ほとんどの運営会社はホームページで簡単に検索することが可能で、部屋の詳細や写真なども確認できるので便利です。希望の部屋がみつかれば空き状況などを電話またはメール、規定のフォームから問い合わせをし、空きがあれば必要書類をそろえて契約し、入居にいたります。代金はウィークリーマンションの場合、前払い制のところが多いです。

必要書類をそろえて申し込みをしよう

ウィークリーマンションの希望の部屋が決まり、希望する日に部屋をおさえることができれば、必要書類をそろえて申し込みをします。まず身分証明書のコピーを提出し、入居審査に無事通れば運営会社から定期建物賃貸契約書を含む書類が郵送されてきます。通常、書類は提出用と控えの2枚綴りです。必要事項を記入後、所定の場所に捺印をして指定の住所宛に返送します。請求書が同封されている場合は期日までに入金をします。支払い方法はクレジット払い、銀行振込など運営会社によってさまざまです。

おわりに

ウィークリーマンションを借りるためには部屋探しから必要書類をそろえての契約、入金など入居までにしなければならないことがいくつかあります。

余裕をもって予約をし、スムーズに手続きがおこなえるように前もって準備しておきましょう。

pagetop

HOME

マイページ