長栄マンスリーマンション大阪受付センターマンスリーマンションコラムホテルよりウィークリーマンションが今何故選ばれている?

ホテルよりウィークリーマンションが今何故選ばれている?

ホテルよりウィークリーマンションが今何故選ばれている?

ビジネスシーンにおいて、社員を長期出張などで外部に滞在させる機会があるでしょう。現在、滞在先の1つとして、ホテルではなくウィークリーマンションを選ぶ企業が増えています。
そこで今回は、ホテルよりウィークリーマンションが選ばれる理由についてご紹介します。

企業や社員の負担が軽くなる

物件にもよりますが、1週間程度の滞在費を比較した場合、一般的なビジネスホテルよりもウィークリーマンションを使ったほうが、1泊あたりのコストを削減できます。なぜなら、ウィークリーマンションは滞在期間が長くなるほど、1日あたりの滞在費がお得になるという特徴を持っているからです。これは費用を負担する企業側にとってもうれしいポイントといえます。

また、滞在する社員の、経済的な負担を考慮しても、ウィークリーマンションのほうがおすすめです。ホテルに滞在した場合、自炊が難しいことから外食を余儀なくされるため、飲食費がかさみます。洗濯をするときもホテルのランドリーを使用しなければなりません。このような生活費を節約するには、家具家電付きのウィークリーマンションが最適です。

出張の度に社員に金銭的な負担を強いては、離職者が出る可能性も高くなるでしょう。そのため、ホテルよりも諸費用の負担が少ないウィークリーマンションの活用が増えているといえます。

家具家電付きで自由なライフスタイル

ウィークリーマンションには家具や家電が付いており、入居当日から自宅と似たような生活を送ることができます。自宅にいるような感覚で過ごせるウィークリーマンションなら、見知らぬ土地に出張したとしてもリラックスでき、仕事の作業効率アップも見込めるでしょう。

長期の出張にも便利

ホテルに宿泊した場合、予約を入れるタイミング次第では、同じホテルに長期滞在できない可能性があります。例えば、1週間の出張において、最初の3日間はホテルAに滞在し、残りの4日間はホテルBに滞在しなければならないケースもあるのです。 一方、ウィークリーマンションであれば、契約期間中は同じ部屋に滞在することができます。他の宿泊先への移動が不要のため、社員の負担軽減と企業側の管理がしやすくなるでしょう。

おわりに

今回は、ホテルよりウィークリーマンションが選ばれる理由についてご紹介しました。

ウィークリーマンションには、生活に必要な家具や家電がそろっているため、身の回りの荷物を用意するだけで気軽に滞在ができます。さらに、ビジネスホテルと比較しても1日あたりの滞在費が安く、企業側のコスト削減に期待が持てるでしょう。

メリットが多いウィークリーマンションの利用を検討してみるのはいかがでしょうか。

pagetop

HOME

マイページ