長栄マンスリーマンション大阪受付センターマンスリーマンションコラム大阪のウィークリーマンションで気になるセキュリティ

大阪のウィークリーマンションで気になるセキュリティ

大阪のウィークリーマンションで気になるセキュリティ

大阪エリアへ単身赴任や長期出張を命じられる、社員の方の中には、大阪の治安が良いかどうか不安に感じる方もいらっしゃるでしょう。社員の不安を減らすためにも、セキュリティの高いウィークリーマンションを用意することをおすすめします。
そこで今回は、ウィークリーマンションのセキュリティについてご紹介します。

ウィークリーマンションのセキュリティ

不審者の侵入を防ぐために、セキュリティ面はとても気になる部分です。特に女性が利用する場合は、一番気になる部分でしょう。

ウィークリーマンションは、オートロック付きマンションであることがほとんどです。オートロックが付いている場合、建物内に入るには鍵や居住者に解錠してもらう必要があるため、マンションの関係者以外が勝手に建物内に入ることは困難です。

また、セールスや怪しい勧誘などの訪問があったとしても、インターフォン越しに断ることができます。エントランスから玄関まで距離があるため、しつこいセールスが来ることはほとんどないでしょう。

オートロック以外の防犯対策はしているの?

ウィークリーマンションのセキュリティ対策は、鍵だけではありません。多くのマンスリーマンションには、要所に防犯カメラが設置されています。防犯カメラには空き巣や不審者を威嚇する効果があるため、空き巣の侵入を防ぐ効果があります。
また、警備会社と契約しているマンスリーマンションも増えています。警備会社と契約することで、窓ガラスが割られるなど侵入者の気配があれば、即座に警備会社の警備員が駆け付けてくれるのです。女性の一人住まいでも、安心といえるでしょう。

火事やガス漏れからも部屋を守る

セキュリティという意味では、火事やガス漏れなどの火災からも部屋を守る必要があります。
マンスリーマンションには、火災報知器やガス漏れ警報機が設置されているため、万が一火災が発生しても、消防署員や管理人へ早急に通達されます。連絡を受けた消防署員や管理人は、迅速な対応をしてくれるでしょう。

おわりに

マンスリーマンションは、随所にさまざまな防犯対策が施されており、セキュリティ対策は盤石といえます。土地勘のない単身赴任や長期出張中の社員であっても、安全な生活を送ることが可能です。

大阪エリアへ社員が単身赴任や長期出張する予定がある場合は、ウィークリーマンションの利用を検討するのはいかがでしょうか。

pagetop

HOME

マイページ