外国人でもウィークリーマンションに住める?

ウィークリーマンションと外国人

仮住まいとして人気を集めているウィークリーマンションですが、外国人の方でも利用できるのでしょうか?旅行や出張などで1週間~数週間日本に滞在する場合、ウィークリーマンションを利用できたら便利ですよね。
ここでは、外国人がウィークリーマンションを利用できるのか、また利用する際のポイントなどについてご紹介します。

外国人でもウィークリーマンションの契約はできる?

結論からいうと、外国人でもウィークリーマンションの契約は可能です。 契約者本人の身分証明書の提示と契約書を締結する事で契約が出来ます。
ただし、管理会社によっては「日本語で会話ができないとNG」などの条件がついている場合もあるので注意してください。 最近では外国人をターゲットにしたウィークリーマンションもあるので、「外国人向け」と明記されていればさらに安心でしょう。

外国人にウィークリーマンションが人気な理由

ウィークリーマンションはビジネスホテルよりもスペースが広くのんびりと過ごせますし、ローコストでさらに家具・家電までついているため、中長期的に滞在する外国人にとても人気です。また、ウィークリーマンションは海外からでもWeb上で手続きしておけば、日本に来てすぐに入居することもできます。
このように、手軽に便利に、そして安く利用できる点が、外国人がウィークリーマンションを選ぶ理由といえそうです。

外国人がウィークリーマンションを選ぶときのポイント

外国人がウィークリーマンション探しをする際、気をつけたいことをご紹介します。

条件を確認しておく

上述したように、物件によっては外国人が利用するための条件を満たしていないと契約が難しい場合がある点は、注意が必要です。
「日本で仕事をしていること」や「日本語でコミュニケーションが取れること」「日本語を十分理解できる人を保証人にすること」など、日本語が全くできない方が1人で利用するには厳しい場合もあるでしょう。 事前に入居条件はしっかり確認しておいてください。

立地を考える

いくら安く利用できても、便利な立地でなければメリットが半減してしまいます。特に旅行や出張などで滞在する場合は、行く予定の場所にアクセスしやすいかなどを確認しておいた方が良いでしょう。

おわりに

外国人の方でも便利に利用できるウィークリーマンション。基本的には外国人でも契約は可能で、多くの外国人が利用しています。

日本にしばらく滞在するのであれば、のんびりと過ごせてコストも抑えられるウィークリーマンションを考えてみてはいかがでしょうか?

pagetop

HOME

マイページ