長栄マンスリーマンション大阪受付センターマンスリーマンションコラム意外と知らない!ウィークリーマンションの来客・友人の宿泊時の注意点

意外と知らない!ウィークリーマンションの来客・友人の宿泊時の注意点

意外と知らない!ウィークリーマンションの来客・友人の宿泊時の注意点

ウィークリーマンションはリーズナブルな賃料を支払うことで、気軽に暮らせる画期的な物件です。そのため、ウィークリーマンションは、単身赴任や長期出張時の滞在先として、多くの企業に利用されています。
お住まいになられている方や今後お住まいになられる方の中には友人や親戚の方々を招待したい、そう思っている方も多いかもしれません。ただ、ウィークリーマンションには、来客を部屋に入れたり、友人を宿泊させたりする際に、注意しなければならないことがあります。
今回は、ウィークリーマンションの来客・友人の宿泊時の注意点についてご紹介します。

ウィークリーマンションに友人を宿泊させても大丈夫?

暮らしているマンションに、友人や親戚の方々を数日だけ宿泊させたい。自分で契約した住まいなので特に問題はないだろう。このように考えている方々も多いかもしれません。
しかし、ウィークリーマンションは、「滞在している方以外は、宿泊させてはならない」という規約を設けている場合がほとんどです。たとえ数日だけであっても友人や親戚の方といった、いわゆる契約者以外の人物が利用する際は事前に申請をする必要があるので注意しましょう。
規約に違反した場合は、契約違反と判断され、違約金を請求されたり契約を解除されたりする可能性があります。
また、宿泊だけでなく、来客そのものを禁止しているウィークリーマンションも存在します。契約時には、そういったルールについてもきちんと事前確認を行い、従うようにしましょう。

来客や友人の宿泊が制限される理由とは?

家賃は契約者本人が1人で物件を使うことを想定し決められています。そのため、複数人で使用すると格安の賃貸料金で便利なマンション物件に暮らすことができるということになります。
無断で友人や知人を宿泊させると、見方によっては契約を済ませていない人が、無許可で不動産物件を利用するということになります。そういった行為を黙認すると、1人分の賃料しか払わず実際は複数人で共同生活をする、という不正利用がはびこる恐れがあります。
そのため、そのような不正利用を抑止する目的で、多くの物件では無断宿泊を制限しているのです。また、ウィークリーマンションには、短期間で多くの住民が入れ替わるという特徴もあります。万が一悪質な入居者がいた場合、来客を制限することで、騒音などのトラブルを防止できます。
また、来客を制限することで、ウィークリーマンションが悪意のある者に、活動拠点として利用されることを防止しています。来客や友人の宿泊が制限されているウィークリーマンションは、セキュリティー対策がしっかり行われている証拠といえるでしょう。

来客を許可してもらうためには

友人と自宅でおしゃべり

ただ注意してほしいのは、あくまで無許可で他人を宿泊させてはいけないという点です。要するに事前に管理人さんやオーナーさんの許可を取れば、問題はありません。
滞在中のウィークリーマンションに来客の予定がある方は、管理会社や管理人に、来客の許可を取るようにしましょう。
マンションによってはコンシェルジュや管理人室があり、そこに相談に行けば快く受け付けてくれることでしょう。事前に申請を済ませれば、上京してきた友人や親戚の方々を数日宿泊させる事は十分可能です。 なお、ウィークリーマンションによっては、友人を宿泊させる場合、追加料金が必要になる場合があります。来客や宿泊については、利用しているウィークリーマンションの規則に準じるため、契約の際はよく確認しましょう。

来客がある時の注意点

事前申請が必要だとしても、黙っていればバレないと思われる方もいるかもしれませんが、そんな考えを持つことは大間違いです。数時間の来客なら大丈夫だろうと思っている方は注意しましょう。
確かに、管理会社が出入りしている人をこまめにチェックしているわけではありません。しかし、バレてしまう原因は管理会社によるチェックだけではありません。来客があるとどうしても1人で過ごしている時よりも騒がしくなりやすく、隣の人や上の階の人、下の階の人から苦情が入ったことで管理会社にバレてしまうこともあります。
状況によっては大きなトラブルに発展することにもつながりかねません。友人や親戚の方を呼ぶ際には、騒音などにも注意する必要があります。来客がある場合に、バレなければいいという考えを持つことはやめましょう。

おわりに

今回は、ウィークリーマンションの来客・友人の宿泊時の注意点についてご紹介しました。

ウィークリーマンションでは来客を部屋に入れたり、友人を宿泊させたりすることは、セキュリティー面への配慮により、制限されていることがほとんどです。

なお、会社でウィークリーマンションを利用する場合、社員の方が、ウィークリーマンションの利用規約に気づかずに、友人を宿泊させてしまうことがあるようです。ウィークリーマンションを利用する際は、ウィークリーマンションに滞在する社員に、契約書や各種規約について周知することをおすすめします。

pagetop

HOME

マイページ