長栄マンスリーマンション大阪受付センターマンスリーマンションコラム遠方受験でウィークリーマンションを利用するメリット!

ウィークリーマンションを遠方受験で利用

受験でウィークリーマンションを借りる

大学への進学は家を遠く離れることが多いですが、距離の遠さは受かった後の生活だけでなく受験にも影響してきます。 ホテルを選ばず、ウィークリーマンションという選択肢を取ることのメリットをご説明いたします。

大学受験シーズンはホテルが取りにくい!?

遠方受験での宿泊には、多くの人がビジネスホテルを利用します。 そのため、快適さやアクセス性の高いところだと早い段階で予約が埋まってしまうことも少なくありません。 受験はただでさえ狭い枠を大勢で奪い合うのですからホテルの予約でまで競争することはありません。 ウィークリーマンションであれば楽に部屋を取れることも多いです。 受験生向けの入居条件を提示しているところも増えているため、手続きもホテルとそう変わらないでしょう。

大学受験シーズンだからこそウィークリーマンションを選ぶ理由

大学受験はリスク回避のために複数校行うことも多いです。 そんな時にウィークリーマンションを契約していると、拠点としても使用できます。 例えば大阪の梅田エリアだと地下鉄の中心地でもあるので、大阪だけでなく関西圏を広く視野に入れることが可能です。 慣れない土地での受験は、移動時のトラブルも起こりやすいです。 徒歩数分で駅に到着できるところに拠点を置いておくと、余裕を持って会場に足を運ぶことも難しくなく、トラブルも防ぎやすくなります。

大学受験でウィークリーマンションを利用するメリット~費用面~

受験料や交通費など大学受験はそもそも経済面での負担が多いので、抑えられる費用はできる限り抑えた方が良いです。 ビジネスホテルはその名前の通りビジネスマンを主な対象としているため、宿泊費をはじめとして様々な料金が高めに設定されていることが多いです。 ウィークリーマンションであれば、幅広い層の人が日常的に生活することを前提としているため、比較的安く済ませられる可能性があります。 また近くに気軽に利用できる店舗があれば、ホテルのサービスを利用しない分、受験期間中の生活費も安くなります。

大学受験でウィークリーマンションを利用するメリット~設備面~

もし受験する学校の数や日程の関係で長期間滞在しなければならない場合、ホテルだとあくまで大人のゲストの短期滞在を目的にしていることがほとんどなので、食事をはじめとして様々なサービスを利用することが多くなります。 ウィークリーマンションの場合は宿泊だけではないため、設備面がホテルよりも充実しています。 また、生活スタイルを普段に近づけやすいので、精神面での負担も軽減できます。 それは受験の準備にも影響してくるでしょう。

おわりに

遠方での大学受験の際、ただでさえ負担が大きい状況で住まいのことでまで頭を悩ませるのは得策ではないと思われたのではないでしょうか。

なるべく負担を減らし、大学受験に集中できるようウィークリーマンションを選ばれることを推奨いたします。

pagetop

HOME

マイページ