長栄マンスリーマンション大阪受付センターマンスリーマンションコラム賃貸での住み替えに最も適しているのはウィークリーマンション!?

単身の住み替えにはウィークリーマンション

賃貸単身利用にはウィークリーマンションが最適

ウィークリーマンションというと、いかにも週単位での滞在のみの印象を与えてしまいがちですが、実はもっと長期にわたった契約は可能です。
実際、賃貸の住み替えを考える人の中には、ウィークリ―マンションを希望するという人も少なくはありません。一体その魅力とはどういったところにあるのでしょうか。

賃貸単身利用者の実情

賃貸住居を単身で利用する人のほとんどは、家族と離れて暮らしているか、独身であるというのが実情ですが、例えば学生なら年次によってキャンパスの場所が変わったり、会社員なら数年毎に転勤があったりと、一カ所に落ち着いて住めない事情がある為に、賃貸でいるという場合も少なくはありません。しかし、引っ越しの度に新しい物件を探し、煩わしい賃貸の契約の手続きをしなければならないのです。
つまり、住んでいる土地を離れる度に部屋探しの労力とお金がかかってしまうということを表しています。これでは非常に効率が悪いうえに、住み替えの度に敷金や礼金等の費用がかかってしまいます。

賃貸単身利用者の求める条件を満たしているのはウィークリーマンション?

多くの単身者にとって、上記で挙げた住居の変更は嬉しいものではないはずです。ただ、それが大掛かりな家具の移動ではなく、身体だけの移動であったらどうでしょうか。金銭的にも精神的にも大きく負担が減るに違いありません。 ウィークリーマンションは、家具・家電といった生活に必要なものは最初から備わっています。ですから、入居者は身体ひとつでやってきたとしても、特別に困ることがありません。必要最小限の身の回りの物だけを持っての移動ですから、当然のことながら引っ越し代もかからないということです。しかも場所や環境が気に入らなければ週単位で変更することが出来るという点も、身軽な単身者にとっては大きなメリットでしょう。

ウィークリーマンションに住み続けるという選択

ウィークリーマンションは、本人が気に入って長く住みたいと思えば数か月単位で住むことも可能です。そういった意味では短い期間に住居が変わりやすい職業に就いている人などには、おすすめ出来る住み方だと言えそうです。
しかし、数年単位となると通常の賃貸契約をする方が、結果的にはメリットが得られるということもあります。けれどもウィークリーマンションは、引っ越しの時期のピ-クを避けたり、お試し的にその地域に住んでみるという利用の仕方をすれば、大変に有用であると言えます。何も持たずにすぐに入居出来るので、敷居は低いのではないでしょうか。

おわりに

利用の仕方次第では、ウィークリーマンションは大きな利益をもたらしてくれます。賃貸を考えているのならば、少し視点を増やしてみてはどうでしょう。

労力とお金の削減をし、お試しでの短期や月単位での長期でも住めることから、単身利用者の住み替えに最も適しているのはウィークリーマンションなのかもしれません。

pagetop

HOME

マイページ