長栄マンスリーマンション大阪受付センターマンスリーマンションコラム契約前に教えてほしかった… マンスリーマンションに住む前に知っておいたほうがいい6つのこと!

契約前に知っておきたい6つのこと

契約前に知っておいたほうがいい6つのこと

マンスリーマンションはとても便利で快適な滞在ができる物件ですが、実際に入居してみると思っていたイメージと異なる部分が出てくる可能性もあります。契約内容や物件・周辺の状況などを詳しくチェックしておくことで、高い満足度に繋がるでしょう。

契約前に知っておきたい前の居住者のこと

マンスリーマンションの物件を利用する場合、居住者の入れ替わりが比較的頻繁に行われるということを前提として念頭に置いておきましょう。大きな注意点として挙げられるのが、宅配便などの利用です。コンビニ受取など、確実に自分が受け取れるようにしておくことで、前の居住者とのトラブルを防ぐことができます。また逆に、前の居住者への配達物が自分に届いたというケースも少なくありません。このときにもすぐに返送するなど、適切に対処するということがベストです。

部屋の雰囲気や間取り・周辺施設のチェックは入念に

家具や家電品などがあらかじめ設置されていることでとても便利なウィークリーマンションですが、内覧するということが基本的にはありません。そのため契約を行う前に事前に図面や写真をよくチェックし、部屋の雰囲気をよく確認する必要があるということに注意しましょう。周辺施設も大切なポイントですので、地図でどのような施設やお店が周囲にあるのかを確かめておくことも必要でしょう。快適な生活の実現のためにもこれらのチェックをお勧めします。

マンスリーマンションの設備は自分で変えられない

家具や家電製品はあらかじめ備え付けられているものを利用して生活することとなります。自分が好きなメーカーの製品ではない場合や、希望している機能がついていないというケースもありますが、据え付けられている機器や家電品を交換することはできませんので、好みでなくても割り切って利用するという気持ちも必要となります。

日常生活に欠かせない光熱費の支払い方

これはマンスリーマンションによって異なりますが、電気・ガス・水道の光熱費は1日あたり定額を支払うというケースが多いです。利用料金に含まれる場合、月額扱いとなっている場合もあります。ご自身が利用されるマンスリーマンションはどのような支払い形態を採用しているか、事前にきちんとチェックしておいてください。

意外と見逃しやすいインターネットの通信環境

インターネットは、既に社会の重要なインフラの1つという位置づけになっています。高速回線を常時利用できれば快適性は飛躍的に向上しますが、マンスリーマンションによって使えるインターネット回線に違いがあります。比較的古い物件ではインターネット未対応のケースもありますので、その場合には自分でモバイル回線を用意する必要があります。契約する物件のインターネット環境は重要なチェックポイントと言えます。

再契約やキャンセルについて確認

長期出張の期間が延長となった場合や、逆に取りやめとなった場合など、当初の予定とは異なるケースも少なくありません。途中退去の場合には利用料金の返還が難しかったり、延長したい場合にも次の居住者が決まっていたりする場合もあります。延長の可能性がある場合にはあらかじめ伝えておくこと、必要以上に長い期間の契約はしないことなどを意識しておきましょう。

まとめ

便利なマンスリーマンションを利用する際は、契約前に知っておきたいことを確認し、すべて納得した上で利用することが重要です。利便性の高いエリアで快適な生活を実現できる魅力的な方法ですので、ぜひ素敵なマンスリーマンションを見つけてください。

pagetop

HOME

マイページ