長栄マンスリーマンション大阪受付センターマンスリーマンションコラムマンスリーマンション運営を任せたいオーナー様のよくある悩み

マンスリーマンション運営を任せたいオーナー様のよくある悩み

マンスリーマンションの活用

「民泊していた物件や所有している賃貸マンションをマンスリーマンションでの運営を任せたい。」「利用者の募集のみしてほしい。」といったオーナー様のよくある悩み。 コロナウィルスの影響で海外のお客様が来日することができなくなり、今まで簡易宿所や民泊でうまく運営していた物件でも空室が続き、弊社にも困っている企業様やオーナー様よりマンスリーマンションの運営をしてもらえないかといった相談をよく受けるようになりました。 こういった相談を受ける場合、マンスリーマンションの業者は2パターンで受付をしていることがほとんどです。

パターン① 成功報酬型

利用者の利用期間の20%~30%を手数料とするケース。 民泊している物件なら家具家電は設置済みで募集のみをしてもらいたいといったことになるのですが、そういった場合はこの成功報酬型がおすすめです。 オーナー様や運営会社自身で電気ガス水道などのライフラインの開栓は必要になりますが、利益が上がるのがこのパターンとなります。 また、マンスリーマンションの入居者募集に関しては、各業者で相違はあるかと思いますが、ポータルサイトの登録・リピーター利用・業者からの紹介など様々で、これをマンスリーマンションの運営業者にやってもらうことでサイトの費用や手間が大きくカットされる為、大きなメリットといえるでしょう。

パターン② 家具家電すべて業者に任せるパターン

こちらの場合、家具家電やライフラインの開栓などすべて管理会社に準備してもらえます。 ただし、成功報酬型とは異なり、家具家電の準備などの手間がない分、入居期間中の家賃のみの収益となる為、収益としては成功報酬型より下がります。 賃貸募集と併用される場合や管理に手間をかけるのが面倒な場合はこちらの方がメリットがあると言えるでしょう。

おわりに

ちなみに弊社の場合、上記方法どちらでも運営可能です。 詳しくは当社オーナー様のページを見て頂きご要望がありましたらご連絡ください。

pagetop

HOME

マイページ