マンスリーマンションの防音性について

マンスリーマンションの防音

マンスリーマンションを借りる際に気になる項目の一つに防音性があります。
やはり、生活をしていくうえで、防音はとても重要な項目ではないでしょうか?こちらでは、マンスリーマンションの防音性についてご説明します。

マンスリーマンションの防音性は高い?低い?

結論から言って、マンスリーマンションだから防音性が高い低いということはありません。防音性は、マンスリーマンションも賃貸マンションも変わりません。
マンスリーだから、賃貸だから、というよりも、そのマンションがどのような構造でつくられているかによって異なります。

防音性の高いマンスリーマンションの確認方法

防音性が高いかどうかは、物件を見せてもらうときに実際に確かめてみるとよいでしょう。ドアや窓を閉めた状態で、普段の生活においてどんな音がするのかを確認しましょう。
また、上下左右隣り合った部屋で内覧できる部屋があるようであれば、そこから音を出したときにどのように聞こえるのかを確かめてみてもよいでしょう。
実際に満足いくものかどうかを確認したうえで、住むことができれば安心です。

騒音が気になる場合は、どんなマンスリーマンションを選べばいい?

部屋自体の防音性を確認したら、後はどのような点に注意すればよいのでしょうか?
騒音が気になる場合は、近くに騒音の原因があるものです。マンション自体を選ぶときに気にするべき点についてご説明します。

駅からの距離

マンスリーマンションを選ぶ際に、そのマンションが駅からどのくらい離れているかどうかは重要です。駅から近ければ、その分電車やホームの音が騒音となって聞こえる可能性が高まります。

国道や高速道路との距離や状況

車の交通量が多い場所や、騒音を出す車やバイクが通る道路が近くにある場所は避けるようにしましょう。ただ、時間帯や曜日によって変化がある内容でもあるので、なかなかわかりにくい項目でもあります。
短期での契約ができるマンスリーマンションの強みを活かして、まずは確認のために短期で住んでみてもいいでしょう。

おわりに

マンスリーマンションの防音性についてご説明しました。物件の防音性は、構造によるので賃貸かマンスリーかどうかとは関係がありません。

また、防音性の高いマンションであっても、近隣にどんな方が住んでいるか、騒音の発生源はないか、そういった内容によって、うるさく感じることもあるでしょう。

気になるようであれば、事前に確認をしたうえで、一度お試しで住んでみてもよいでしょう。

pagetop

HOME

マイページ