長栄マンスリーマンション大阪受付センターマンスリーマンションコラム【マンスリーマンション】用意すると便利な必需品・日用品をご紹介

用意しておくと便利な必需品と日用品

日用品のトイレットペーパー

マンスリーマンションは、出張や研修等でひとつの都市に長期滞在しなければならない際の大変便利な宿泊施設として認識されています。基本的には家具や家電が備わっているとはいえ、より快適に過ごすためにいくつかのアイテムを持参することをおすすめします。

忘れず用意しておきたい日用品や生活必需品

まずは、生活必需品となるシャンプーやリンス、歯ブラシ等の日常的に必要な日用品・必需品です。それ以外にも男性なら髭剃り、女性なら化粧品は日々の生活の中で必要不可欠なものではないでしょうか。また、タオルは基本的に備わっていないので、バスタオルの機能も果たせる大きめのタオルも重宝します。 トイレットペーパーやゴミ袋といった細々とした日用品もコンビニ等ですぐに手に入るとはいえ、すぐに使う場面が出てくる日用品・必需品として認識しておくと慌てることがありません。

こんな生活用品もあると便利

マンスリーマンションでは電子レンジはあっても炊飯器がないことが多いので、まずは契約前に部屋をチェックしてみてください。毎日自炊して炊き立てのお米を食べたいという人は、小さめの炊飯器もあると便利でしょう。初めから自炊はしないと決め、外食のみの人やレトルトパックのお米でも良いという人は、お湯を沸かす小さめの鍋や携帯用の湯沸かしポットを持って行くと良いでしょう。月単位での滞在ならば、普段使い慣れたマグカップも大事な生活の友となってくれるに違いありません。

利用するシーン別に考えるとこんなものも便利

マンスリーマンションは基本的に月単位の契約となりますので、洗濯は自分で行う事になります。そんな際に役に立つ日用品が、折り畳める洗濯ハンガーです。また、折り畳めるので持ち運ぶ際にそれほど嵩張ることもありません。 出張等で帰宅後も仕事をしなければならないという人にとって持って行っておくと便利な必需品が延長コードです。部屋によってはパソコンの電源が不便な所にあるということもあり得ます。そんな際に慌てないように延長コードを1本持参すると良いでしょう。

長期滞在予定の方は使い慣れた物を

滞在が長期になるとなるべく自宅との環境を変えないためにも、普段使い慣れているアイテムが必需品です。例えば、いつも睡眠時に使用している枕もそのひとつです。出張や研修先では気を遣う事も少なくないので、睡眠は身体を休めるために非常に大切なことです。それから滞在が長くなるにつれどうしても日用品等が増えてくるので、プラスティックのケースなどの物を纏めて入れることが出来るアイテムも必需品です。購入すると狭い部屋をスッキリと使うことが出来るはずです。

おわりに

マンスリーマンションを自宅に近い環境で利用するためには、絶対に必要な日用品・必需品を優先順位の第一位として、リストを作成することをおすすめします。

事前に契約する部屋に何があるかをチェックし、自分の日常生活を顧みて、生活をシミュレーションしていくことで、持って行く荷物を減らすことも可能となるでしょう。

pagetop

HOME

マイページ