長栄マンスリーマンション大阪受付センターマンスリーマンションコラムマンスリーマンションに長期で住むことについて徹底解説

マンスリーマンションに長期で住むこと

長期で住むこと

マンスリーマンションには、短期で住む方が多くいます。 ただ、全員が短期で住んでいるというわけではなく、長期で住む方もいます。 マンスリーマンションに長期で住むというのはどういうことなのでしょうか?

マンスリーマンションにずっと住み続けることは可能?

マンスリーマンションにずっと住み続けることは、「可能」です。 ただ、マンスリーマンションは、そもそも長期で住み続けることを前提とはしていません。 いつまでもずっととなると、コストが見合わないというケースもあります。 諸経費を考慮した場合、1年程度の期間であればマンスリーマンションの方が通常の賃貸契約よりもお得になる事があります。

マンスリーマンションに住むことのメリット

長期的にマンスリーマンションに住むことを考えた際に、マンスリーマンションに住むこと自体のメリットを把握しておく必要があります。
マンスリーマンションに住むことにはどのようなメリットがあるのでしょうか? 代表的な2つのメリットを紹介します。

メリット1 初期費用や退去費用・引っ越し費用が高額になりにくい

マンスリーマンションは、一般の賃貸物件と比較して、高額な初期費用・退去費用・引っ越し費用がかかりにくいです。 一般の賃貸物件の場合は、敷金・礼金・鍵交換費用やクリーニング代等の初期費用が発生しますがマンスリーマンションの場合は、敷金・礼金等が発生しない為諸費用が安くなる傾向です。 それは、マンスリーマンションのメリットだと言えるでしょう。

メリット2 家具や家電を一からそろえる必要がない

マンスリーマンションには、最低限必要な家具・家電は最初から備え付けられています。 そのため、家具や家電を一からそろえる必要はありません。 冷蔵庫・洗濯機等生活必需品を始め、その他にあると便利な家具・家電を揃えた場合 初期購入費用が数十万になる事もあります。 家具・家電の購入費用を減らす事や選ぶ手間を減らすことができることは、メリットです。

おわりに

このように考えると、マンスリーマンションのメリットは、短期で住む際により有利に働きやすいものが多いです。
長期で住むことも良いのですが、マンスリーマンションに長期間住み続ける際は一般の賃貸と比較してどういった点で自分にとってメリットがあるのかをしっかりと考えたうえで住むようにしましょう。
その上で、自分にとってのメリットがある場合、長期でマンスリーマンションに住み続けても良いでしょう。

pagetop

HOME

マイページ