長栄マンスリーマンション大阪受付センターマンスリーマンションコラム木造、鉄骨?地震で安全なのは?マンスリーマンション選びのポイント

地震で安全なマンスリーマンション選び

工事中のマンション

マンスリーマンションに住むうえで、地震対策が十分にされている物件に住みたい。そう考える方もいらっしゃるでしょう。
地震に強いのは一体どういう物件なのでしょうか?本記事では、地震に強いマンスリーマンションに住むうえで知っておきたい情報をご説明します。

マンスリーマンションに住む前に気になる 安全性や住み心地

マンスリーマンションを選んでいるときに、その構造についても気にされる方はいらっしゃるのではないでしょうか?一般のマンション同様、生活をはじめる前にはいろんな不安があるものです。
たとえば、
・地震が起きたときは、安全?
・壁は薄くない?騒音の問題は?
・部屋の温度は?冬に極端に寒くなったり、夏に極端に暑くなったりしない?
などです。
他にもいろんな悩みや不安があるとは思いますが、こういったマンションの構造上ありえる問題に対する不安もぜひ解消しておきたいものです。

木造?鉄骨?どんな構造のマンスリーマンションがおすすめ?

建物の構造は、基本的には、「木造」、「鉄骨造」、「鉄筋コンクリート造」のいずれかでつくられているのです。これは、おおまかにはどういった素材でマンスリーマンションがつくられているのかということを示しています。
防音性や断熱性能など、建物の性能を左右することがあるこれらの構造ですが、近年いずれの構造も様々な工夫が凝らされていたり技術が発展したりということもあり、一概にどの構造が優れているどの構造が劣っているということはできません。
おすすめのマンスリーマンションは、構造で選ぶのではなく、ご自身が求められている性能がある物件かどうかで決めるようにしましょう。

地震に強い構造は?

では、性能面のなかでも、「地震に強い」特性を持つのは、どの構造なのでしょうか?実は、これに関してもどの構造だから地震に強いということはありません。
いつ建てられたのか、どういう建てられ方をしたのかなどの条件によっても変わってきますので、基本的には担当者に聞いて確認するようにしましょう。
鉄筋コンクリート造>鉄骨造>木造の順に強いという意見もありますが、これも必ずしもというわけではありません。あくまで、一つの参考という風に考えておくと良いでしょう。

おわりに

地震に強いマンスリーマンションに住みたいのであれば、物件探しの際にそのことを担当者に伝えるようにするのが最も良いでしょう。
構造による強度の差は絶対ではありません。素人判断をするよりも、プロである担当者に実際の内容を確認するのが一番です。
地震に強いマンスリーマンションをお探しの方は、必ず担当者に相談するように心がけましょう。

pagetop

HOME

マイページ