長栄マンスリーマンション大阪受付センターマンスリーマンションコラム女性が一人で住んでも危なくない?マンスリーマンションのメリット・デメリット

女性が一人でマンスリーマンションで暮らす時のメリットとデメリット

マンスリーマンションで快適に暮らす女性

近年人気を集めているマンスリーマンションは、短期間の利用を前提としており、数ヶ月で拠点が変わる様な人には非常に便利な存在です。一方、一般的な賃貸とはスタイルに違いが有るので、万人に向いているというわけではありません。そこで今回はそのメリットとデメリットについて迫っていく事にします。

マンスリーマンションの概要

マンスリーマンションとは一般社団法人「日本マンスリーマンション協会」によると、賃貸業とホテル業の中間に位置する市場において居住用スペースを提供するサービスと定義しています。つまり、簡単に言うと短期間だけ利用したい人を対象としたマンションやアパートのことです。また、大部分は生活に必要な家具や家電が用意されており、ホテルを利用するのと同様に入居した当日から快適な生活をスタートすることが可能です。このために、長期出張の人・海外から一時的に帰国している人・自宅がリフォーム中の人など、特定の期間だけ利用したいという人の間で人気を集めています。

マンスリーマンションのメリット

マンスリーマンションは、単なる賃貸物件とは異なり、生活に必要な家具・家電・日用品などが揃えられているのが一般的です。これは、一時居住する物件ということからホテルを意識した作りとなっているためです。 また、電気・ガス・水道といったライフラインもあらかじめ開通しているので、入居した当日から快適に過ごす事が出来ます。さらに短期間だけ契約する人が多いということから、電子ロックを採用するなどセキュリティー関連も強化されています。このために、女性にとっても安全な環境が用意されており、安心して利用できるという点がメリットとなっています。

マンスリーマンションのデメリット

マンスリーマンションは、費用面においてもホテルとマンションの中間的な位置付けとなっており、一般的な賃貸物件と比較すると料金は大体20パーセント高く設定されています。また、家具や家電が備え付けということから、インテリアを自分好みに変更する事が出来ないという点もデメリットです。 さらに、途中で解約した場合に違約金が発生するなど、物件によって条件が異なるということもマンスリーマンションの特徴です。トラブルに陥らないようにするためには、事前に契約条項についてきちんと認識しておくようにしなくてはなりません。

マンスリーマンションは、入居した当日から快適に暮らせるのが魅力で、女性が独りで住んでも大丈夫なようにセキュリティー面でも工夫が施されています。

しかし物件ごとに内容には違いが有るので、快適に過ごすためには事前の比較検討が重要なポイントとなります。

pagetop

HOME

マイページ