長栄マンスリーマンション大阪受付センターマンスリーマンションコラム今多くの会社が利用しているマンスリーマンション!失敗しないためのポイント

今多くの会社が利用しているマンスリーマンション!失敗しないためのポイント

今多くの会社が利用しているマンスリーマンション!失敗しないためのポイント

マンスリーマンションは、長期出張や単身赴任の滞在先として、ビジネスマンに利用されています。そのため、マンスリーマンションの利用を考えている会社も多いはずです。しかし、利用にあたり、何を基準に選べば良いのか迷う部分はありませんか?
そこで今回は、マンスリーマンションを選ぶときに、失敗しないための2つのチェックポイントをご紹介します。

【チェックポイント1】立地条件は良いか?

マンスリーマンションを実際に利用する社員は、不慣れな場所で仕事をするため、疲労がたまりやすい傾向にあります。立地が悪いと不要な移動を強いられ、疲労がたまってしまうかもしれません。そのため、マンスリーマンションの立地条件が良いか、確認することをおすすめします。

職場へのアクセス

マンスリーマンションは、職場に通勤しやすい立地にあることが大切です。マンスリーマンションから勤務先への距離ではなく、「職場に行きやすいかどうか」がポイントになります。
距離が近くても鉄道や橋などがあり、遠回りが必要な場合は、結果的にアクセスが悪くなります。公共交通機関を利用する場合、駅やバス停などへのアクセス、乗り換えの回数も重要です。また、駅が近くても、改札や乗り場まで遠い可能性があるため、可能であればその点もチェックすることをおすすめします。

コンビニやスーパーなどへのアクセス

コンビニやスーパーなど、食料品や日用品を購入できる場所が遠いと不便に感じてしまいます。マンスリーマンションの近くに、食料品や日用品が用意できる場所があるかチェックすると良いでしょう。

【チェックポイント2】備品や設備が充実しているか?

マンスリーマンションには、さまざまな備品や設備が用意されています。ここでは、チェックしたほうが良いマンスリーマンションの備品や設備についてご紹介します。

家具や家電

用意されている家具や家電をチェックすることで、滞在先で快適な生活を送れそうかどうか判断できます。最低限必要になるのは、「冷蔵庫」「電子レンジ」「洗濯機」「寝具」「テーブル」です。また、足りないものを事前に把握しておくことで、必要なものを準備できるでしょう。

インターネット環境

インターネット環境は、ビジネスでの活用頻度が高いため、マンスリーマンションに整備されていたほうが良いでしょう。また、インターネット環境は、映画を見たり、音楽を聴いたりするときにも重宝します。

おわりに

今回は、マンスリーマンションを選ぶときに、失敗しないための2つのチェックポイントをご紹介しました。

マンスリーマンション選びで失敗しないポイントは、「立地条件は良いか」「備品や設備は充実しているか」の2つをチェックすることです。

社員が、長期出張先や単身赴任先で、快適に仕事に打ち込めるよう事前に確認しておきましょう。

pagetop

HOME

マイページ