長栄マンスリーマンション大阪受付センターマンスリーマンションコラムベテラン営業マンが教える失敗しないマンスリーマンション探しのコツ!

マンスリーマンションの探し方のコツをベテラン営業マンから教えてもらう!

営業マンがおすすめする

短期の出張や、住み替えの際の臨時の住居として、とても便利なのが1ヶ月単位で借りることのできるマンスリーマンションです。しかし、マンスリーマンションは通常の賃貸とはかなり異なるものですので、その探し方には注意が必要です。どのような点に気をつければ良いのか、見ていきます。

マンスリーマンションの特徴

マンスリーマンションはインターネット上で申し込みができる上、場合によっては誰とも顔を合わさずに契約が可能で、とても手軽に利用できます。短期滞在を想定しているため、生活に必要な家具や家電などは基本的に作り付けで備わっているというのも、通常の賃貸物件とは違う点です。しかし裏を返せば、自分好みの家具や家電を設置できないということでもありますし、また不足しているものは買いそろえなければなりません。とはいえ、数週間単位で契約できるという身軽さや、駅から近い物件が多いことなど、メリットも多数あるのがマンスリーマンションです。こういった特徴をしっかり理解した上で、自分の目的に合った物件を選びましょう。

自身の部屋の使い方で入居先を選ぶ

マンスリーマンションの賃料は、基本的に部屋の快適さと広さに比例します。賃料が安い部屋は家具や家電設備がぎっしり入っていて、かなり手狭に感じるところがほとんどです。しかし高い賃料を支払って広い部屋を借りるべきかどうかは、人によると言えます。例えば短期の出張でマンスリーマンションを利用していて、ほとんど家には帰らず部屋で過ごさないと言うのであれば、広さには目を瞑ってなるべく駅からのアクセスなどを優先すべきでしょう。逆に家にいる時間が長そうであれば、ストレスなく過ごせる、広めでゆったりとしたマンションを選ぶのがおすすめです。

マンスリーマンションを選ぶ時の条件とは

マンスリーマンションを探す時に、賃料や立地ももちろん大切ですが、それ以上に室内の設備も重要になってきます。あらかじめ不動産屋に確認するのはもちろんですが、自分自身で現地に行って調べておくということも必要になるでしょう。特に洗濯機や電子レンジなどの家電がなかったり、不調だったりするとたちまち日常生活が送れなくなります。そのためそういった機器がきちんと設置されているかどうか、あるいは近所にコインランドリーやコンビニエンスストアなど代替となるお店があるかどうか、ということを確認しておくのがおすすめです。

マンスリーマンションを探す際には、場所や賃料だけでなく自分自身の目的や、現地の詳しい状況などを知っておく必要があります。

こうした探し方を知っていれば、失敗することなく快適な住居選びをすることができるでしょう。

pagetop

HOME

マイページ