長栄マンスリーマンション大阪受付センターマンスリーマンションコラムマンスリーマンションを会社で借りる、その魅力とは?

マンスリーマンションを会社で借りる、その魅力とは?

ウィークリーマンションや、マンスリーマンション

ウィークリーマンションや、マンスリーマンションを借りるシチュエーションといえばどのようなものをイメージされるでしょうか。一般的には、長期の旅行や、単身赴任などで、ほんの数週間から数カ月程度滞在する必要がある場合に個人で借りるもの、というイメージではないでしょうか。

今回は少し視点を変えて、会社でマンスリーマンションを借りて、福利厚生の充実を目的として利用する魅力について考えてみたいと思います。

ある地域に頻繁に出張がある場合。

本社は地方あるいは都心にあるけれど、取引先の関係で一年のうちのある一定期間、取引先の工場など特定の場所に頻繁に出張しなければならない。そういう事例は少なくありません。また、新人採用の時期になると、地方の大学へ企業説明会を行うために出かける必要があります。
具体的に挙げれば、本社は東京だけれども、近畿周辺で行われる各大学の合同企業説明会でブースを出す。あるいは、下請け工場が大阪にあって、先方の技術者とともに新開発の部品を試行錯誤しながら作っているといった場合です。こういった場合には、企業説明会の期間のためだけに、あるいは部品開発が軌道にのるまでの間だけ、年間契約のマンションを借りてしまうと無駄が多いですし、かといって、ホテルなどで数カ月も泊まってしまうと出張費用がかさんでしまいます。
そのような場合、必要な期間、会社でマンスリーマンションを借りるのが賢い手かもしれません。

先ほどの例の場合だと、企業説明会の多く開催される3〜5月頃の期間、近畿の交通の要所である大阪にマンスリーマンションを借りておいて、それぞれ開催する時期に担当者がそのマンションを利用する、という使い方ができます。

マンスリーマンションを利用する利点

マンスリーマンションを利用する何よりの利点は、やはり、年間契約で借りる場合や出張のたびにホテルを利用する場合と比較して、必要な月だけ借りることができるため、費用の面で無駄が少ないことでしょう。単純に部屋代金を計算しただけになりますが、マンションンを通常のように契約して借りる場合と、マンスリーマンションンを借りる場合では、およそ8ヶ月くらいであればマンスリーマンションンのほうが価格が断然安いという試算がでています。
さらに、多くのマンスリーマンションでは生活に必要な家具や家電、日用品が備え付けられていることも利点として挙げられます。
年間契約で部屋だけを借りた場合には、基本的な家具や家電、日用品なども会社で揃えて置いておかなくてはならないため、その点でもマンスリーマンションを賢く利用することで無駄な費用を省けるといえるでしょう。

イメージ11

特定の期間、会社の保養所として借りる。

次に、会社の出張先に借りておく以外の使い方についても見てみましょう。
例えば、社員の福利厚生のための保養所として借りるというのは賢い手と言えるかもしれません。
保養所と言えば、会社が保有するホテルのような宿泊施設で社員は格安で泊まれる施設。というイメージかと思いますが、それを高級志向のマンスリーマンションで代用するのです。

具体的に例を挙げると、会社の繁忙期以外の多くの社員が利用しやすい時期に数ヶ月間マンスリーマンションを借りておいて、その期間なら、社員が申込み制で利用出来るようにするのです。

例えば、大阪にマンスリーマンションを借りておけば、府内のほか近隣の京都や奈良、神戸など観光地として人気の地域にもアクセスが可能ですから、魅力的な保養所となるのではないでしょうか。
大阪梅田にある、セレニテ梅田北プレミアムというマンスリーマンションを例に挙げると、高級ホテルの一室のような部屋を利用することができるうえに、梅田駅直近であり、観光で利用するには最適といえるでしょう。もちろん、家族とともに一室が借りられて、価格はホテルより安いとなると、社員にも納得してもらえる保養所となること請け合いです。

もしこのような立地に新たに保養所を立てようと思うと、そのための土地費用や建設費用、建ててからの運用費などのコストはマンスリーマンションを借りた場合とは比較にならないような高額になってしまうでしょう。

まとめ

今回は、個人ではなく会社でマンスリーマンションを借りる場合の魅力について、出張など仕事での利用と、保養所としての福利厚生での利用の2つの視点からご紹介しました。
どちらの場合も、賢く使うことで、ホテルや、年間契約のマンションを利用するよりも費用を節約することができることがお分かりいただけたのではないかと思います。

利用したいスタイルや期間に合わせた様々なプランもありますので状況に合わせて賢く利用したいですね。

マンスリーマンション・ウィークリーマンションなら
長栄マンスリーマンション大阪受付センターへご相談ください!

マンスリーマンション・ウィークリーマンション長栄マンスリーマンション大阪 トップページはこちら

pagetop

HOME

マイページ