マンスリーマンションとは? 後編

マンスリーマンションの大きな特徴

マンスリーマンションの大きな特徴と言えば、家具や家電が備え付けられていることです。
基本形として、冷蔵庫、電子レンジ、炊飯器、調理器具、エアコン、テレビ、ベッド、洗濯機、テーブルが備わっている事が多いと思います。
このタイプは、もともとは一般的なアパートやマンションだった物件をマンスリーマンションとして賃貸しているものです。
最初からマンスリーマンションとして建てられた物件である場合は、上記に加え、細かな家具や家電、そして生活に必要な備品までも揃っていることが多いのが特徴です。
そしてもう一つのタイプがあるのですが、それはマンションと言うよりもビジネスホテルに近いもの。
家具や家電が全て揃っているのではなく、部屋を広々と使用するために最低限の家具・家電が備わっているのが特徴です。
このように、マンスリーマンションとは言っても幾つかの種類がありますから、自分の利用目的に合った物件を探しましょう。

家賃が高いのでは?

その考えは大きな間違いです

マンスリーマンションは便利だけど、家賃が高いのでは?と考えている方がいらっしゃいます。
家具や家電が備え付けられているからこそ、そういったイメージがあるのでしょう。
しかも、好立地にある物件が多いこともそういったイメージを抱いてしまう原因だと思います。
しかし、それはその考えは大きな間違いです。

敷金、礼金、仲介手数料が必要ありません

短期利用なら絶対的にマンスリーマンションが安上がり

マンスリーマンションは通常、賃貸物件を利用する際に支払わなくてはならない、敷金、礼金、仲介手数料が必要ありません。
それに、家具や家電など生活に必要な物が全て揃っているため、余計な出費がかかりません。
また、ビジネスホテルを利用する場合には、常に外食をしなくてはならないのも大きな出費になると思います。
確かに通常のマンションやアパートの比べれば多少割高な家賃ですが、上記を踏まえるとトータルして安くつくのが明確です。
ただ、2年以上住むことが分かっているケースでは通常の賃貸物件を選んだ方が安くつくと思います。
では、マンスリーマンションの利用をオススメするケースはと言うと「1年~2年程」の短期利用を考えている場合です。
最初から1~2年で引っ越すことが決まっている場合、家具や家電を購入したり、敷金・礼金などを支払うのはもったいないからです。
短期利用を考えている方であれば、絶対的にマンスリーマンションが安上がりです。

他のマンションやアパートのように契約時に保証人が必要になりますが(法人契約の場合は保証人は必要ありません)
それさえクリアすれば、スムーズに入居・利用できるのがマンスリーマンションなのです。

pagetop

HOME

マイページ